映画ロケ地を訪ねて 北のカナリアたち  

   
場 所 北海道利尻島・礼文島
 訪問日  2012年7月30日~8月8日
 コメント 映画公開前に、10日間ほど利尻・礼文を車中泊で旅しました。

島の観光案内所や町役場で、尋ねてロケ地を訪ねましたが、あまり自信のない場所もあります。

    礼文島・香深港フェリー
ターミナルに貼ってあったポスター。


北海道旅行から帰って2ヶ月あまり、やっと映画見ました。

時間軸が過去と現在を、行ったり、来たりしますが、脚本がよく練られているので、違和感はありません。

また改めて、吉永小百合ファンになりました。


これは、ホント、泣ける映画です。

    ① 



礼文島のスコトン岬の付け根、「江戸屋」から島の西海岸に行く分岐。


ここから、「鮑古丹」(あわびこたん)へ行く。
   峠道から遠く、鮑古丹(あわびこたん)の集落を望む。


 
   鮑古丹(あわびこたん)の集落


人は、全く見かけない。


   鮑古丹(あわびこたん)の集落ですが、
映画のシーンにあったかどうか自信なしです。


   ②


西上泊(にしうえどまり)の澄海岬(スカイみさき)。

コバルトブルーが、飛びっきりに綺麗でした。

この景色は、あったと思うが、どうだろうか。


  西上泊の集落全景。

 
   西上泊の集落の奥の方へ行く。

遠くに、ロケに使った家が見える。
   右の白い家が、ロケで使われたと、ここの人に聞きました。
   ③


(左) 知床のバス停。奮部(ふんべ)にある小学校へ行くには。写真の軽自動車の前を右に上がっていく。


(右) すぐに、廃校となった学校がある。この脇の道を車で上がっていく。

   利尻山を背景に、「はる」が勤務した小学校が豆粒のように見える。
   ここから先は、立入禁止。










 ↓ 絵になる一枚!!
 
   ④


元地・地蔵岩を目指して。
   手を合わせるように見えることから地蔵岩と名付けられたと言われている。


子供たちがバーベキューをしたところ。


でも、この看板から先は、立入禁止になっています。

   ⑤



金崎(かなさき)


この花の横を海岸の方へ降りていくと、漁師小屋がある。

   丁度、写真の真ん中あたりに、漁師小屋が見える。


   漁師小屋に近づいてみる。


ここの住人の方が、ロケをしていたと言うから、間違いはないと思うが、隠れていた漁師小屋にしては小さすぎるし、ちょっと「?」です。
 




 鬼脇漁港。


ここは、あまり自信がない。

  漁協の裏の倉庫。


 
   ⑦



鴛泊(おしどまり)診療所。


事件を起こした鈴木伸人が入院していた病院だろうか。
   病院の裏にある団地住宅。


ここもロケ地だと聞いたが、どうも自信がない。


参考までに、コチラモ
 Home  映画Top  ページTop