映画ロケ地を訪ねて 北の国から  

   
場 所 北海道富良野市東麓郷ほか
 訪問日  2011年6月24日
 コメント  美しく厳しい、雄大な北の大地、富良野。ここで、20年以上もの歳月をかけて撮影された。

DVDで、全部見ました。続編も入れると、全部で24枚あります。

一度は、ロケ地に行ってみたいと思っていましたが、やっと実現しました。

    

 「布部駅」

物語の始めに、黒板五郎が二人の子供、「純」と「蛍」とともに降り立った駅。

倉本聰氏の「北の国此処に始まる」の直筆看板がある。



 
  ↑「麓郷の森」マップ
 










1981年当時の「北の国から」ロケで使われた丸太小屋を中心に、森の写真館や彩の大地館などが、森の中に点在している。

最も歴史ある「北の国から」のスポット


← 「純」と「結」の家
 
   ← 「純」と「結」の家の内部

 


← 雪子おばさんのアトリエと住居

   ← 雪子おばさんの家の内部
   中畑娘夫婦(すみえと正彦)の家
 
 

 五郎の4番目の家。


五郎の伝言が、黒板に書かれている。
   ← 五郎の4番目の家・内部
     (左) ドラマでは、燃えたはずの丸太小屋。

「純」と「庄吉」の火の不始末で全焼した。


(右)喫茶店の窓からの眺め。


   ← 3番目の家


丸太小屋が全焼した後、廃屋を直して住んでいたのがこの家。

屋根の上にあるものは、「純」がお父さんの誕生日にプレゼントした風力発電の装置。
   

五郎の石の家


「麓郷の森」から一旦もと来た道を戻り左折、麓郷の奥へ進むと行ける。

ドラマ「北の国から'89帰郷」の中で黒板五郎が建てた石の家。

 ← 一番最初の家

石の家の奥にある。
  ←  中の澤分校




「純」と「蛍」が通った小学校。

麓郷からは、車で15分ぐらいかかる。



ドラマの通りに廃校になっていて、現在は村の集会所になっている。

   ← 北の国から資料館(富良野駅前)

農協倉庫を改修したもの。
 Home  映画Top  ページTop