石仏に会いに・・ 仏法寺跡の百体観音  

   
場 所 長野県安曇野市豊科高家
 訪問日  2013年9月16日
 コメント  
 仏法寺は、川西三十四番札所の第十三番札所。
参道には120体余の観音像などが並んでいる。
多くは、江戸時代末期の造立です。


← 参道入口から奥の方を望む
 
  ↑ 仏法寺の観音堂だろうか。

    参道の奥にあります。




   ← 参道の観音様

  石仏の多くは、破損や風化か進んでいた
  が、こんなに素敵な観音様もおられます。



 

 ↑ 仏法寺の説明標柱。


 ↓ 風化がそれほど進んでない仏さんです
 
 
 
 Home  石仏Top  次へ