石仏・道祖神に会いに・・ 馬取(まとり)の石仏群  

 
場 所 長野県北佐久郡軽井沢町発地835
 訪問日  2013年9月29日
 コメント  
 「馬取の石仏群」は、軽井沢町馬取地区の小高い丘の上にあり、石段を上がった薬師堂の隣には、主に百体観音像や地蔵菩薩などが祀られています。

江戸時代後期の製作とされる百体観音像は、88体が現存している。

   

 ↑ 道路沿いにある石段を上がると、薬師
   堂のそばに、石仏が祀られている。

← 境内の説明板

 


← 山の斜面を背にして、行儀良く並んでい
  ます。





 
 
 
  風化が進んで、表情の定かでないものが
 多かったが、比較的きれいな仏さまを撮り
 ました。





← 江戸時代後期の制作と言われる観音さ
   またち。
   馬取地区の人たちを、静かに見守って
   います。
 
 Home  石仏Top  次へ