石仏に会いに・・ 見世の大仏(みせのおおぼとけ)  

   
場 所 滋賀県大津市滋賀里町甲
 訪問日  2013年4月19日
 コメント  
 かって京と近江を結ぶ交通路のひとつに山中(志賀)越がありました。
この山中越の途中、祟福寺跡近くに、像高3.1mもの大きな石仏があります。
通称「志賀の大仏」と呼ばれてきました。



 
 

  ↑ 旧山中越の道と、大仏のお堂


 
   ← 見世の大仏

   優しい慈愛に満ちたお顔です。



← ↑ 「見世の大仏」から100mほど離れ
     た所にある「阿弥陀磨崖仏」 


 Home  石仏Top  次へ