石仏・道祖神に会いに・・ 猿田彦神社三十三観音  

 
場 所 岡山県総社市岡谷
 訪問日  2013年3月31日
 コメント  
 備中福山城址のすぐ近くに、猿田彦神社がある。

この猿田彦神社から、北方にある「八畳岩」と呼ばれる巨岩にかけて、西国三十三観音が祀られています。


 

 ↑ 「和霊神社」の駐車場に駐車し、猿田
   彦神社に向かう。
   「歴史広場」から、階段を直登する道も
   あるが、こちらが楽に行ける。



← 10分ほどで、猿田彦神社に着いた。


 ← 猿田彦神社の鳥居の前に、狛犬ならぬ
   「こま猿」がおります。

   ちゃんと、「はる」と、「あき」と言う名前
   があります。


  


  
 ← 現地の案内地図


  和霊神社から「八畳岩」へ行くには、猿田
  彦神社まで行かず、直前の分岐点を右に
  行った方が良いようだ。

  猿田彦神社から福山城址へ行ったため
  大分遠回りをした。







  以下、順不同で目についた、観音像を
  紹介します。

 
 
 
 
 
 


←  巡礼路から市街地を望む
 ← 八畳岩

   十一面観音が見える。



   
 







← 八畳岩の十一面観音

  第二番 紀三井寺







 ↑ 八畳岩の下の石仏


 Home  石仏Top  次へ