石仏・道祖神に会いに・・ 岩屋三十三観音(鬼ノ城エリア)  

 
場 所 岡山県総社市黒尾
 訪問日  2013年4月1日~2日
 コメント  
 総社ふるさと自然の道、北の吉備路エリアの主要部分を占める「岩屋三十三観音。
岩屋三十三観音巡りを、3回に分けて紹介します。

 第1回は、中心部の「鬼ノ城」周辺です。

 左図では、位置関係をはっきりさせるため、次の3ヶ所をマークしています。

 ①鬼城山ビジターセンター
   (鬼ノ城エリアの出発点)
 ②穴観音入り口
 ③岩屋・駐車場



 

  ↑ 鬼城山ビジターセンター
    広い駐車場もある。







← ビジターセンターは、ウォーキングセンタ
  ーと表示されている。



  2番~22番のうち、ここに残っているのは
  5番,16~18番の4体のみで、それ以外
  は「穴観音」エリアに移設されている。



 
 



← 「東門」の手前の、5番 十一面観音

   矢印のところ






   巨岩に彫られているので、移動は困難
   なので残された?
   
 



← しっかり「五番」と彫られています。




  立派な、十一面千手千眼観音です。


  東門方面で残っているのは、この一体の
  みで、ほかの3体は、ウォーキングセンタ
  ー前車道の反対側にあります。


 
 

  ↑ 十六番 十一面千手千眼観音



← 十八番 如意輪観音






 




← ↑ 十七番 十一面観音



 Home  石仏Top  次へ