石仏に会いに・・ 元興寺(がんごうじ)  

   
場 所 奈良市中院町11
 訪問日  2013年5月14日
 コメント
 元興寺は奈良市内、猿沢の池の近くの”ならまち”と呼ばれている一角にあります。

境内には、浮図田(ふとでん)と呼ばれる沢山の石仏群があります。


 
  

 ↑ 元興寺 東門






   

←  前庭の片隅に古い石仏が並んでい
   ました。

   肘塚石造群です

 

 ↑ 上写真の左端の石仏

   弘法大師だろうか
 



   
← 極楽堂の横にある石仏群。

  このようにずらりと仏様を並べているの
  を、浮図田(ふとでん)と言うそうです。

  石塔・石仏(浮図)類を田圃のごとく並
  べた中世の供養の形態です。

 
   ← ↓ 浮図田の仏様たち
 
 
   
 Home  石仏Top  次へ