石仏に会いに・・ 平井大師山の石仏  

   
場 所 奈良県宇陀市菟田野区平井
 訪問日  2013年5月2日
 コメント
 宇陀市菟田野区の小高い大師山の上に、100体ほどの石仏が並ぶ。
うち88体は、四国八十八ヶ所霊場を模した霊場をつくっている。

この石仏を手がけたのは、幕末の名石工、丹波の佐吉です。

    
  ↑ 平井大師山八十八ヶ所霊場の入り口



   

 
     ← 第九番 法輪寺

  本尊 涅槃釈迦如来


 ほとんど全ての石仏に、左のような説明
 文が掲示されている。

 
 ↑ 十三番 大日寺 十一面観音

 ↑ 十四 番常楽寺 弥勒菩薩

 ↑ 十五番 国分寺 薬師如来
 
  

 ↑ 十八番 思山寺 薬師如来
 
 ↑ 二十八番 大日寺 大日如来
 
← 四十五番 岩屋寺 不動明王

  (トップ写真の拡大です)
  ← 上の四十五番付近の巡拝路

 
 
 ↑ 五十七番 栄福寺 阿弥陀如来
 
 
 ↑ 五十九番 国分寺 薬師如来

 ↑ 六十番 横峰寺 大日如来
 
 
 ↑ 七十番 本山寺 馬頭観音

 ↑七十二番 曼荼羅寺 大日如来

 ↑ 五十五番 光明寺 大通智勝如来
   ← これは番外の石仏


   逆光でうまく撮れなかった。
   


 ← 最後(最初?)の方にあった石仏
 Home  石仏Top  次へ