石仏に会いに・・ 仏隆寺の石仏  

   
場 所 奈良県宇陀市榛原赤埴(はいばらあかばね)
 訪問日  2013年5月1日
 コメント
 千年桜と彼岸花で有名な仏隆寺です。

このお寺の参道石段の登り口に、東屋風の地蔵堂があり、「送り地蔵」と呼ばれる磨崖仏があります。

 
  ↑ 仏隆寺の山門
   

  ↑ 参道の入口に、休息所を兼ねた茅
    葺きの小さな地蔵堂がある。


 
   

 ↑本堂の後ろにある宝型の屋根を持つ
   石室。


← 有名な「千年桜」ですが、葉桜になって
   いる。
   ← 参道左手には、四国八十八ヶ所の第
   二十番札所・鶴林寺の石仏が安置さ
   れている。

   
   ← 東屋風の地蔵堂の中央には、地蔵
   菩薩が安置されている。

  鎌倉時代の作で、「送り地蔵」と呼ば
   れている。


   ← 仏隆寺駐車場から、山里の棚田を
   望む。
 Home  石仏Top  次へ