石仏に会いに・・ 泉徳寺・蔵王権現堂  

   
場 所 奈良県吉野郡大淀町今木1394
 訪問日  2013年5月4日
 コメント
 吉野金峯山寺への古い参詣道にあたる大淀町の蔵王権現堂には、修験道の特徴ある石造物が数多く残されている。

権現堂のある泉徳寺は、JR和歌山線吉野口駅より、国道309号で約3kmも南下した吉野川分水路脇、北面する山裾に建っている。

 
 

 ↑ 泉徳寺の山門




 

←↑ 泉徳寺境内の石仏

    ↓泉徳寺の東側、山の斜面に伸びる石
   段を上がると、蔵王権現堂がある。





← 石段を上がると、古い石仏が祀られて
   いる
     ← 役の行者だろうか
    ↓ 石段の上に「蔵王権現堂」がある




← 権現堂内、祭壇中央の主尊
   蔵王権現石仏



 ↑主尊の向かって右手、双竜神石像
  ← 役の行者像と前鬼(後鬼?)
 Home  石仏Top  次へ