石仏に会いに・・ 破不動(われふどう)磨崖仏  

   
場 所 奈良県桜井市八井内
 訪問日  2013年5月2日
 コメント
 多武峯(とうのみね)街道から大宇陀への山越え道の入り口、不動滝ののそばの大岩に、不動明王が彫ってあり、破不動尊(われふどうそん)と呼ばれています。

下の地図には、

①破不動磨崖仏
②寺川橋袂の石仏

の2ヶ所をマークしています。

 
  ↑ 破不動尊の説明板




   不動明王像の右に回ると、大岩は、刀で中央から切ったように両断されている。

慶弔13年4月、談山が鳴動したとき、破裂したものと伝えられている。



 
   ← 不動明王像





 ↑不動延命の滝(破不動のそばにある)
   ②寺川橋袂の石仏
 


← 破不動尊から100mも離れていないと
   ころに、寺川橋がある。

   その橋の袂に、地蔵石仏があります。
   

 

 近くの民家の人に尋ねたが、このお地蔵さん、特に名前もないようだ。
 Home  石仏Top  次へ