石仏に会いに・・ 三大字墓の石仏  

   
場 所 奈良県桜井市八井内
 訪問日  2013年5月3日
 コメント
  破不動尊から10分ぐらい歩けば行ける石仏群です。

ネットでは、この石仏は「八井内墓地」の石仏と呼ばれているようですが、あえて「三大字さんだいじ)墓」の石仏と言わせていただきました。

理由は、本文で記述します。


    

  ↑ 石仏群は、ここから小さな橋を渡って
    行きます。






  八井内トンネル出口付近にあるコンビニオーナーから、お聞きしたお話です。


 昔の土葬のころ、この墓地は、八井内(やいない)、飯盛塚(いいもりずか)、鹿路(ろくろ)という三つの村のお墓だった。
大字三つの村の共同の墓だから、「三大字墓(さんだいじばか)」と言われていた。

八井内墓地という名前の墓地は、別の所にちゃんとあるますよ。


 で、私も地元の方の話を取り入れ、「三大字墓」と言うことにしました。

 
 



 石仏はやはり、日の光が斜めの順光で当たっていると、綺麗に撮れます。
   
   
 ← コンビニ前の駐車場から、三大字墓
   方向を望む。


   沢山並んでいる看板の後ろが石仏群
   です。
 Home  石仏Top  次へ