石仏に会いに・・ 日神(ひかわ)石仏群  

   
場 所 三重県津市美杉町太郎生
 訪問日  2013年4月28日
 コメント
 御杖村役場から国道369号を経由して、国道368号を北上し、途中で日神渓谷方面に入る。

日神渓谷奥には綺麗な滝があるが、その滝の手前に、日神石仏群がある。

下のマップに、

①日神石仏群
②日神の今不動石仏

をマークしました。


 
 

 ↑ 日神神石仏群




  ←  日神石仏群は、像高約70cmの阿弥
   陀如来坐像(トップ写真)を中心に、
   鎌倉末期から室町初期頃の阿弥陀・
   薬師・地蔵などの石仏が並んでいる

 
 
   
 ↑ 太郎生の棚田風景






← 日神石仏群の手前、250mの分岐を谷
  の方へ降りていくと、「日神の今不動石
  仏」へ行ける。


   ← 「日神の今不動石仏」

   ← 何かを彫ってあることは分かるが、全
   体的に何を彫ったのか分からない。


 Home  石仏Top