石仏に会いに・・ 石山観音磨崖仏群  

   
場 所 三重県津市芸濃町楠原
 訪問日  2013年4月22日
 コメント
 石山観音公園は、ここから車で15分ほどの距離にある観音山公園と紛らわしいですが、全く別のものです。
石山観音公園は、山の全部がほぼひとつの石で出来ている岩山に、仏像が彫り込まれ手います。

巨岩には阿弥陀、地蔵、西国三十三ヶ所観音など、約40体の仏像が彫り込まれ、その壮観さには圧倒的な感動があります。

下の地図には、
①石山観音駐車場
②川中の地蔵菩薩

の2ヶ所をマークしています。

 
 

 ↑ 石山漢音入口の「磨崖地蔵菩薩立像」

   トップ写真の拡大
   ← トップ写真の説明板


 
 


 ← 公園案内図








  三十三ヶ所観音巡りの始まり

           ↓
 







   ← 彫り込みだけでも、相当な労力!

 








   









   ↓  巨岩 馬の背

      驚きと興奮の景観

 

 
 



←↓ 三十三観音巡りは、まだまだ続く  




 



 
 



← ↑ 磨崖阿弥陀如来立像


     高さ 3.52m、鎌倉末期の作

     「馬の背」の東斜面を下った垂直の
     絶壁に彫り込まれている。









 

← ↑観音巡りの観音様
 
 ← 石山観音公園駐車場のすぐ側を、川

   の中に降りていくと石仏がある
 

  ↑ 川の中の「地蔵菩薩」2体。 水も流れている。上方の構造物は自動車道の橋です。



 Home  石仏Top  次へ