石仏に会いに・・ 泉橋寺の地蔵石仏  

   
場 所 京都府木津川市山城町上狛西下55
 訪問日  2013年5月17日
 コメント
 泉橋寺は、木津川に架けられた泉橋を守るために行基が創建した寺です。
泉橋寺の山門前に、露座の地蔵石仏があります。
 鎌倉時代に造られた地蔵石仏。 
応仁の乱で地蔵堂は焼き払われ江戸時代に頭部と両手が修復された日本最大の地蔵石仏です。


    
  ↑ 泉橋寺の山門


    この前に地蔵石仏がある。
   ← 泉橋寺の由来


 
   

 現在の大地蔵石仏は、焼け爛れた蓮弁や体躯の一部に当時を偲ぶだけです。






 ↑ 総高約5mの地蔵菩薩は、日本一の
   大きさです。

   木津川の堤防からの遠望で、大きさが
   分かります。
 Home  石仏Top  次へ