石仏に会いに・・ 鹿背山(かせやま)地蔵磨崖仏  

   
場 所 京都府木津川市鹿背山大木谷
 訪問日  2013年5月17日
 コメント

 
南北朝時代の不動明王石像が祀られている鹿背山不動院。

この不動院大師堂の後ろの山に2体の地蔵磨崖仏がある。


 
  ↑ 鹿背山不動院の大師堂


   大師堂右横から、山道を5分ほど上が
   ると、「鹿背山地蔵磨崖仏」(しょんべ
   たれ地蔵)が、祀られている。


   


← しょんべたれ地蔵


 



← 「しょんべたれ地蔵」は、不動山頂
   の手前あたりに立っている


 7日間お参りすると、夜尿症が治ると言
 われているそうです。


 ちなみに「しょんべ」は、この地方の方言。








 更に登っていくと、もう一体の地蔵さんに
 出会う。


 お地蔵さんの腹がぷっくらと膨れていて、中年女性のように見えることから、「春日のおばはん」の愛称で親しまれている。
          ↓
 
 

← 立っているところが春日明神の鬼門に
  あたり、これを守るお地蔵様と言われ
  ている
   ← 鹿背山の地蔵石仏を、後にする。



  この家並みの丁度、ま後ろに鹿背山
  不動院があります。

 Home  石仏Top  次へ