石仏に会いに・・ 笹ヶ尾石仏群  

   
場 所 大分県日田市天瀬町本城
 訪問日  2012年4月8日
 コメント  笹尾石仏群は、1919年(大正8年)地元のほか、玖珠・大山・津江などの住民が石像を寄贈して開山した。
立像・座像・寝像合わせて百数十体の石仏が、大師堂を中心に自然のままの岩石を利用して設置されている。

 
 県道12号線をひだりに500mほど入り、行き止まりの所に笹ヶ尾石仏群がある。






   小高い岩山のあちこちに、苔むした石仏が巧みに配置されている。

 
   笹ヶ尾石仏群は、グーグルの地図にもなく、いわば穴場的な存在の石仏です。
     
   

   
 
    何ともいえず、良いお顔です。
     
     
   

 ← 太子堂だろうか。

 桜と菜の花が、満開だ!
    様々な表情の仏さんをご鑑賞下さい。

     
   
   
     
   
 Home  石仏Top  次へ