石仏に会いに・・ 福厳寺(ふくごんじ)  

   
場 所 大分県宇佐市院内町大字二日市
 訪問日  2012年4月6日
 コメント  羅漢橋で有名な福厳寺です。
羅漢橋を右へ行くと、岩窟に十王像や羅漢像が安置されている。

十王は人の死後、亡者の罪の軽重を決める判官で、第五番目の閻羅王は通称閻魔王、閻魔大王と呼ばれ、地獄で亡者の生前の善悪を判定する大王と解釈されている。

 
  ↑ 真ん中に見える小さな橋は、羅漢橋

   ここを右に行くと、閻魔洞。








   

 正面にどっしり居るのは、閻魔王。その横には十王石像が並んでいる。

その背後には、羅漢像や観音像が安置されている。
 
 

 ↑ 左端の岩窟には、奪衣婆の像








 

 入り口の左右に、門番のように立っている
像は、牛頭・馬頭の石像。 









 
   ← これは、十王像だろうか

 Home  石仏Top  次へ