石仏・道祖神に会いに・・ 大寧寺の石仏  

 
場 所 山口県長門市深川湯本1074
 訪問日  2014年4月22日
 コメント  
 応永17年(1410)、大内氏一族により創建された曹洞宗の古刹です。
かっては600有余の末寺を持ち、「西の高野」と呼ばれた。
長門湯本温泉のすぐ近くにあり、
 紅葉の名所としても知られている。







 ← 境内の説明板。












  ↓ 緑滴る境内に、悠然と佇む地蔵尊


  ↓ 上のお地蔵さん
 ← 釈迦三尊と十六羅漢像(左側)
 ← 釈迦三尊と十六羅漢像(右側)

 ← ↑ 十六羅漢像ピックアップ

 ← 参道脇に並ぶ、 赤帽子の地蔵たち





← ↑ 境内で見つけた珍しい石灯籠




 Home  石仏Top  次へ