石仏・道祖神に会いに・・ 岩谷十三仏  

 
場 所 山口県下関市豊浦町川棚中小野
 訪問日  2014年4月23日
 コメント  
 下関の奥座敷、川棚温泉の北東6km”中小野”の山あいの集落にある。

露出した岩場が公園として整備され、像高60cm位の風情のある
十三体の石仏が祀られている。






 ← 公園の説明板


  仏教では、故人を更なる成仏へと導き
  守護してくださる仏・菩薩を十三仏と云
  い、初七日から三十三回忌まで計13回
  の追善法要を行なっている。
   
  また、この世とあの世の間に中陰という
  49日間の世界があり、七日ごとに仏さま
  が入れ代わり仏の道を教え、極楽行か
  地獄行かの判定を、閻魔大王が下すと
  しています。

 ← 岩谷十三仏の全景。
 



 ← ↑  大日如来

   ↑  千手観音





     ↑   釈迦如来

   ↑   弥勒菩薩

    ↑  不動明王像



← ↑ 高い岩のうえに、普賢菩薩。

     あの長いのは、象の鼻?










  ↑ お堂の中の、石仏



← 十三仏が眺めている風景



 Home  石仏Top  次へ