石仏・道祖神に会いに・・ 須賀川市の摩崖仏  

 
場 所 福島県須賀川市
 訪問日  2016年4月25日
 コメント  

 須賀川市は、福島県のほぼ中央部、郡山市の南隣にあります。
須賀川市では、石仏と摩崖仏をめぐりました。

 まず、摩崖仏2か所を訪ねました。


 ・舘ヶ岡阿弥陀磨崖仏
 ・下江持磨崖仏
 
 


  ○ 舘ヶ岡阿弥陀磨崖仏 

    須賀川市舘ヶ岡向山





 ← ↑ 舘ヶ岡阿弥陀磨崖仏

  中世須田氏の居城があった向山丘陵
  の崖面にある。

  



 ← ↑ 舘ヶ岡阿弥陀磨崖仏


     阿弥陀如来像

     高さ 約2.2m

     鎌倉時代後期の作

     鼻は、修復されている。


     ↑ 阿弥陀如来の右に、小さな石仏が彫られている。

 
  ↑ 左の小さな石仏の拡大です。
  ○ 下江持磨崖仏  

     須賀川市江持字上台248




 ← ↑ 下江持磨崖仏

      「盆游園」前の道路わきにある。

 



  ← ↑ 下江持磨崖仏


      岩に刻まれた、馬頭観音像。

      左に、「石尊大権現」の文字。

      像高 40cm

      彫刻年代 寛政十年(1798)




 Home  石仏Top  次へ