石仏・道祖神に会いに・・ 江戸川区の石仏①  

 
場 所 東京都江戸川区
 訪問日  2016年4月3日
 コメント  
 江戸川区は、東京23区内では最東端に位置し、東端には江戸川が流れ、千葉県に接している。
江戸川区の石仏を、3回に分けて巡ります。
 1回目は、

 ・光福寺の如意輪観音
 ・源法寺の雷神像
 ・円福寺の阿弥陀如来

 の3ヶ所を訪ねます。



  ○ 光福寺の石仏

    江戸川区松島1丁目9-24




  ↑ 光福寺の山門


 ← 光福寺境内の石仏群

 

   ↑ 禅定印の上に宝塔を置いているので、
      弥勒菩薩でしょうか。


 ← 観音菩薩でしょうか

 


   ↑ 如意輪観音






 ← 聖観音像






    ↑ 如意輪観音  享保十年(1725)


    ↑   如意輪観音
 
     ↑    如意輪観音 
  ○ 源法寺の雷神像

    江戸川区東小松川2丁目16-19




   ↑ 源法寺の山門


 ← 源法寺境内の石仏群



 

    ↑ 石仏群の中の雷神像
 

   ↑ 地蔵尊と聖観音像



 ← 説明板の青面金剛像庚申塔

    寛文三年(1663)


  ○ 円福寺の阿弥陀如来

    江戸川区西一之江3丁目28-13



    ↑ 円福寺の入口



 ← 阿弥陀如来  寛文四年(1664)
 Home  石仏Top  次へ