石仏・道祖神に会いに・・
    一夜庵の善光寺式阿弥陀三尊
 

 
場 所 香川県さぬき市多和助光東35
 訪問日  2017年7月10日
 コメント  

 さぬき市多和の天体望遠鏡博物館(旧多和小学校)の東、県道脇に一夜庵がある。
 その昔、唐から帰国して真言密教の道場の地を探していたお大師さんが、この地に来た時、山が火を噴き大鳴動して、人々はおそれおののいたという。
お大師さんは、ここで、一夜の庵を結び、護摩を焚いて鎮められたと伝えられている。







 ← ↑ 一夜庵と石仏群


 ← 遠く左に、天体望遠鏡博物館が見える。


   善光寺式阿弥陀三尊(優しく微笑む三尊像に、大窪道をゆく遍路が励まされた)
 

 Home  石仏Top  次へ