石仏・道祖神に会いに・・ 壺屋焼物博物館のシーサー展  

 
場 所 沖縄県那覇市壺屋1丁目9-32
 訪問日  2018年4月14日
 コメント  
 
 沖縄市立壺屋焼物博物館は、沖縄の「やちむん」をテーマにした博物館です。
沖縄の焼物の歴史を壺屋焼を軸に、周辺諸国とのかかわりや技法、壺屋焼きをめぐる人々の暮らしを通して紹介しています。

 2018年4月3日~22日に、「シーサー展」が開催されるということで、これに合わせて訪問しました。




 

  ↑ 壺屋焼物博物館の外観


 ← 1階の常設展示場

 


 ← ↑ 博物館、入り口付近のモニュメント。

 
  ※ 係りの方に尋ねると、「撮影OK」と
      いうことでした。



  ↑ ツクバイシーサー(沖縄・壺屋焼)


  ↑ 漆喰シーサー (奥原崇典 作)
 
    ↑ 漆喰シーサー (大城幸祐 作)
 

  ↑ ホーヤーシーサー (沖縄・壺屋焼)

  ↑ チブルシーサー (沖縄・壺屋焼)
 
  ↑ チブルシーサー (酒井崇全 作) 愛知

   ↑ (沖縄・壺屋焼)   波乗りイルカとシーサー  (高江洲 盛良 作)
 

 ↑ (沖縄) 張子シーサー(豊永盛人 作) 

     ↑  (沖縄・壺屋焼)   ブックエンドシーサー    (湧田 弘 作)
 

   ↑ (沖縄) 漆喰シーサー


 ↑ (沖縄・壺屋焼) 白土焼締めシーサー
    (小橋川 永仁 作)  1963年
 

  ↑  (中国)   15~16世紀
      三彩獅子(華南三彩)

   中国から伝わった獅子像が、シーサー
   へと変化していった。





 ←  (台湾)  現代

     風獅爺 (フウシイイェ)


    金門島に伝わる強風や邪鬼を払う
    とされる獅子像。


 ↑ (沖縄・壺屋焼) ホーヤーシーサー
   (小橋川 昇 作) ← 永仁の長男

   ↑ (壺屋焼) シーサー 1990年頃
 
  ↑ 左と対のシーサー  (島 常賀 作)

 ↑(沖縄・壺屋焼) シーサー 20世紀後半
 (高江洲康謹 作) テーブル台として作製  

  ↑ 博物館裏手に鎮座するシーサー
 
  ↑  左と対のシーサー
 
  ←(左)  シーサー展ポスター



  ←(右)  3階シーサ展会場入り口の
         シーサー一対





    ※ ここから先は、3階会場です。


 ↑(漆喰) シーサーリボーン/宮城光男 作

 ↑ 玉乗りシーサー (豊永盛人 作)
 

      ↑  (石)  たっぺらーシーサー    (若山 大地 作)  
 ↑(張子)首振りシーサー(豊永盛人 作)




  ↑ (焼物・壺屋焼) 

     だるま獅子 (高江洲 康信 作)


   ← (焼物・壺屋焼) 

     両面獅子

     小早川 弘 作



   ※後ろの鏡に、背面が映っています。


 

   ↑ (焼物・壺屋焼) 土灰面シーサー
        (赤嶺 肇幸 作)


 ← (焼物) ホーヤーシーサーペア

        新郷勇人 作


     
 

   ↑ (焼物・壺屋焼) 金彩獅子
      小早川 勇 作

 
 ← (焼物) 立(たち)シーサー

          前原 常男 作
 

  (瓦) 瓦(かわら)シーサー

      諸見 俊六 作





 ←  (焼物) 火焔シーサー

         名波 均  作





 

  ↑ (焼物・壺屋焼) 立ちシーサー

      照屋 晴美 作


 ← 漆喰シーサー  玉獅子

              宮城 忍 作
 

  ↑ (焼物)  シーサー (2色)

           山下 由美子 作



 ← (焼物・壺屋焼)

   白土岩登りシーサー (新垣優人 作)



       ↑ (焼物・壺屋焼)    四つ足立獅子     濱子 末子 作
 


 ↑ (焼物・壺屋焼) 緑釉張り獅子
              高江洲 康史 作



  ↑ (焼物・壺屋焼) 赤絵シーサー

  ↑ 左と対のシーサー (小早川清正 作)
 

 ↑ (焼物) 門柱シ-サー(大林達雄 作)

 ↑ (焼物・壺屋焼) チブルシーサー
              小早川 明史 作

  ↑(焼物) 珊瑚チブルシーサー
         迎里正光 作 
 
  ↑(焼物・壺屋焼) 正面向座型獅子
              小早川 昇 作

      ↑  (焼物・壺屋焼)  玉取り親子シーサー    湧田 弘 作
 
  ↑(焼物・壺屋焼) 玉抱きシーサー
              池野 幸雄 作


 ↑(焼物・壺屋焼)スカイラー(育陶園 作)
 Home  石仏Top  次へ