石仏・道祖神に会いに・・ 清水寺  

 
場 所 長崎県長崎市鍛冶屋町8-43
 訪問日  2014年5月11日
 コメント  
 長崎にも、京都と同じ名前の寺院があります。
長崎市の高台に建つ清水寺は、1623年京都・清水寺の僧・順慶が
開創しています。

長崎きっての安産祈願所として、信仰が篤い清水寺ですが、境内には沢山の石仏が祀られています。


 
← 石段の最上段に、珍しいアーチ型の
  石門。明和8年(1771年)建立





  ↑ 巡礼武佐衛門像

 ← 法華一宇一石塔









 ← 本堂裏には、沢山の石仏

       ↓


 ← 四国八十八ヶ所石仏(本堂裏)

   ↓ 本堂裏から更に、裏山に上がって
     行くと、ここにも無数の石仏がある。

  ↑ 花崗岩の観音坐像

    旧不動堂の傍らにあったもので元禄
    時代に造られたもの。



 
   
  山中では、おじいさんが汗だくで草刈を

  していました。

  そのお陰で、存分に撮る事ができまし

  た。
 
 Home  石仏Top  次へ