石仏・道祖神に会いに・・ 大黒天磨崖仏  

 
場 所 長崎県雲仙市小浜町雲仙
 訪問日  2014年5月13日
 コメント  
 雲仙温泉街のそばに、「おしどりの池」と名づけられた、周囲2.7km、面積25haのダム湖があります。
ダム湖は県道沿いにありますが、丁度、県道対岸の岩に大黒天磨崖仏が祀られています。


 

  
  ↑ 県道脇に「稚児落ノ滝園地」駐車場。
    ここに駐車する。



 (左) 駐車場のすぐ前が、「大黒天」入り口
    になっている。



(右) すぐに鳥居がある
    鳥居をくぐっていく。

 


  ↑ ダム湖のそばの道を歩いていく。




← 対岸にはホテルが見える。




 
 


  ↑ 駐車場から10分ほどで、神社に着く。


 
← 登っていくとすぐ、磨崖仏が見える。






 ← 大黒天磨崖仏


   大黒天像周りの岩は、絶妙なバランス
   で重なり合っている。
 





  大黒天磨崖仏は、ダム工事のときに
  発見された。(昭和40年)

  彫られたのは、400年ほど前らしい。





 



  ↑ 大黒天磨崖仏が眺めている風景!






 Home  石仏Top