石仏・道祖神に会いに・・ 滝の観音  

 
場 所 長崎県長崎市平間町
 訪問日  2014年5月10日
 コメント  
 「滝の観音」へは、左の地図にあるように、県道45号線のカーブのところに駐車して訪ねた。
どうも裏口から行った感じだ。
本当はこの駐車場所から、国道34号方向へ600mほど走ると、ちゃんとした入り口があるようだ。

このため、

①唐様式の石造りの第一峰門
②「伏樹門」と呼ばれる古木の門
③十八羅漢磨崖仏(「羅漢橋」と
  「ふさいはし」の間にある)

などは見逃してしまった。



 

 ↑ 写真奥の方のカーブに駐車し、矢印の
    ところを降りていった。


← 境内の説明板

 

  ↑ 観音堂



← 観音堂前の観音石仏

  個別撮りも掲載したいが、カビがすごい
  ので諦めた。

 

← 羅漢橋 
 
 ←↓ 石橋を渡って対岸に行くと、山中に

    観音石仏群が祀られている。

 
 

←↑ 「滝の観音」の名前の由来となった滝
 Home  石仏Top  次へ