石仏・道祖神に会いに・・ 福石観音・五百羅漢  

 
場 所 長崎県佐世保市福石町24-5
 訪問日  2014年5月7日
 コメント  
 福石観音は、市内福石町にある清岩寺の観音堂に安置されている十一面観音で、九州七観音の一つに数えられている。

清岩寺の裏山の羅漢窟に、弘法大師(空海)が安置したとされる五百羅漢を訪ねました。







 ← 清岩寺境内の説明板









  ※清岩寺に入る道は、迷いやすい。
   国道35号線の福石町交差点は、信号
   機のある四差路ですが、広い道を北
   へ入ってはいけません。
   交差点に大きな赤い鳥居があります
   ので、この鳥居をくぐって、奥へ行き
   ます。するとすぐに、清岩寺の駐車場
   があります。


 

  ↑ 清岩寺入り口
    (石段手前、右が駐車場)



← 清岩寺本堂



  ↑ 本堂そばの石仏






← 境内の説明板













 ←  鐘楼から左手に石段を登って行くと、
    その途中と裏山を越し、北側へ下っ
    た崖面に羅漢窟がある。








 ← てまえ4体の羅漢像は、最近のもので
   まともですが、古い羅漢像はほとんど
   すべて頭部が刎ねられており、代わり
   に丸い団子のような石が載せられてい
   ます。
   なんとも雑な補修で、がっくり。








  ↓ よく探したら、まともな羅漢があった。
     なかなかよい、羅漢像です。

 
 Home  石仏Top  次へ