石仏・道祖神に会いに・・ 宮崎市高岡町の田の神①  

 
場 所 宮崎市高岡町
 訪問日  2016年10月15日
 コメント

 県庁所在都市である宮崎市は、2006年以降に田野町、佐土原町、
高岡町、清武町を編入合併して誕生した。
宮崎市の田の神を、10回に分けてめぐります。
都城市から宮崎市に入りましたので、まず(旧)高岡町からご案内します。(旧)高岡町は、島津領であったためか多数の田の神像がみられます。
 高岡町の田の神を、4回に分けて巡ります。

 1回目は、次の4ヶ所です。

 ・去川の田の神
 ・仁田尾の田の神
 ・面早流(もさる)の田の神
 ・柚木崎(ゆのきさき)の田の神


 ○ 去川の田の神

    宮崎市高岡町内山3634付近





  ↑ 去川の道路脇に、田の神。




 ← ↑ 去川の田の神

      神官型


    ○ 仁田尾の田の神

    宮崎市高岡町五町 仁田尾










 ← ↑ 仁田尾の田の神

      こちらも神官型




    ○ 面早流(もさる)の田の神 

   宮崎市高岡町浦之名4645-4付近 




 ← ↑ 大淀川沿いの田の神

   



 ← ↑ 面早流(もさる)の田の神

      こちらも、神官型

      両手を膝の上で輪組みしている。



    ○ 柚木崎(ゆのきさき)の田の神

    宮崎市高岡町五町3407付近 柚木崎




 ← ↑ 柚木崎(ゆのきさき)バス停前の田の神
   





 ← ↑ 柚木崎(ゆのきさき)の田の神

      神官型

      元文2年(1737)



 Home  石仏Top  次へ