石仏・道祖神に会いに・・ 円台寺磨崖仏  

 
場 所 熊本県熊本市北区植木町円台寺
 訪問日  2014年5月17日
 コメント  
 円台寺跡の山裾へ下ると、凝灰岩の崖に、阿弥陀三尊像や阿弥陀如来座像をはじめ、多くの石仏が彫られています。

見事な技が凝縮され、掘り込まれた磨崖仏には、今もかすかに彩色の色が残っています。

鎌倉中期の制作と言われ、熊本県の重要文化財に指定されています。




 

 ↑ 円台寺磨崖仏の登り口

   登り口の道路向い側に、駐車場がある

   駐車場から2分ほどで、磨崖仏に着く。

 ← 阿弥陀三尊像前の説明板
 

 

  ↑ 阿弥陀三尊と三重塔


← 阿弥陀三尊
  ← ↑ 阿弥陀坐像

     阿弥陀三尊の上方にある。




  ↑ 三尊像の右下の、五劫思惟阿弥
    陀立像



 Home  石仏Top  次へ