石仏・道祖神に会いに・・ 逗子市の石神仏③桜山・沼間  

 
場 所 神奈川県逗子市桜山・沼間
 訪問日  2014年10月18日
 コメント  
 逗子市の石神仏3回目は、桜山から、市北東部の「沼間」を訪ねます。

・観蔵院の地蔵
・神武寺
・沼間交番前の庚申塚

 の3ヵ所です。





 ○  観蔵院の地蔵

    逗子市桜山5-6-1




← ↑ 観蔵院の境内と入口

 ← ↓ 観蔵院境内の地蔵尊
  ○ 神武寺

    逗子市沼間2丁目1402








← 神武寺境内
  
   右の方に、楼門が見える。

   宝暦11年(1761年)に建立。





 

  ↑ 神武寺境内の線刻佛3点
     (明治25~26年)





← 右端の線刻佛(明治26年・1893)





← ↑ 神武寺の六地蔵
  ○ 沼間交番前の庚申塚

    逗子市沼間3-2



   ↑ 赤信号の後ろに、交番が見える


← 沼間交番前の庚申塔

 


 ↑馬頭観音 (頭上に宝馬がる)



← 青面金剛像

  右側 「宝暦四甲戌年」の銘



 



  ↑ 馬頭観音



←  上写真左の青面金剛

    建立 天保3年(1832)


 Home  石仏Top  次へ