石仏・道祖神に会いに・・ 葉山町の庚申塔①長柄  

 
場 所 神奈川県三浦郡葉山町長柄
 訪問日  2014年10月29日
 コメント  
 国道134号と、県道311号が交わる長柄交差点を、「逗葉新道PA」方向に走る。
逗葉新道PA手前、県道沿いの庚申塔を訪ねました。

・長柄上(仙光院付近)青面金剛
・長柄交差点付近の庚申塔

 の2ヵ所です。




 ○ 長柄上(仙光院付近)青面金剛

   葉山町長柄1439
   

   ↑ 仙光院の入口


← 長柄上の青面金剛

   仙光院前から、100mほど東へ行く。

 



← ↑ 長柄上の青面金剛
 
     造立 元禄元年(1688)

     一面六臂(いちめんろっぴ)の青面
     金剛と、日、月、三猿を刻んでいる。

 
 ○ 長柄交差点付近の庚申塔

    葉山町長柄236-9






← 交差点から入った、山の斜面にありま
  す(矢印のところ)

  笠原商店前。




 


 ← 石段を上がると、庚申塔がある。

   雑草に覆われていたので、持参の鎌で
   刈りました。




 



← ↑ 右端の庚申塔

     建立  天保7年(1836)

 



← ↑ 左端の庚申塔

     建立  明和6年(1769)

     恐ろしい出で立ちですが、怖さは感
     じません。
     むしろ上の写真は、笑みをたたえて
     いるようにも見えます。





 

 ↑ 文字+三猿の庚申塔(寛文9年・1669)

    「相州三浦郡長江郷下村善男子」と
    いう文字を刻んでいる。






←  真ん中の庚申塔

   建立  元文2年(1737)




 Home  石仏Top  次へ