石仏・道祖神に会いに・・ 逗子市の石神仏②桜山ほか  

 
場 所 神奈川県逗子市桜山ほか
 訪問日  2014年10月28日
 コメント  
 逗子市の桜山と、市中央部の庚申塔を訪ねました・

・金剛寺
・蘆花記念公園の庚申塔群
・亀岡八幡宮

 の3箇所ですが、特に蘆花記念公園の庚申塚は、たまたま出会ったもので、その佇まいに感激しました。



  ○ 金剛寺

    逗子市桜山7丁目10−20





← 正面に庚申塔群が見える。











     ↑  金剛寺 青面金剛庚申塔 (ショケラを膝に乗せている)
 

   ↑ 地蔵尊   
  ○ 蘆花記念公園の庚申塔群

    逗子市桜山8-2274-1

 

  ↑ 蘆花記念公園の入口


← 矢印の先に庚申塔群がある。
   案内標識はもちろん、道もない。
 ← 公園内広場の片隅の柵を乗り越え、小
   さな川沿いの斜面を5mほど奥へ行く。
 ← 草生す茂みの中に、庚申塔群がありま
   した。
   4基見えますが、もう一体は地面に転が
   っていました。
   実はこの場所は、公園で清掃作業をし
   ていた女性に教えていただきました。
   その方の親切な案内がなければ、まず
   探すのは無理でした。
   感謝!感謝!




  四体とも、青面金剛庚申塔だと思われま
 す。







  四体の拡大写真と、全体像を掲載します
           
             ↓





 
 
 



  ご覧のとおり優品の青面金剛像ですが、
  道もなく、荒れ放題で惜しい気がします。

  なんとかならないものでしょうか。


  ○ 亀岡八幡宮

    逗子市逗子5丁目2-13










← 亀岡八幡宮は、逗子市役所の隣にあ
  ります。




 

  ↑ 亀岡八幡だから亀の石造物がある?



← 境内の庚申塚







 (左) 青面金剛像
    建立 天保3年





(右) 青面金剛像
    建立 寛文11年(1671)

    三猿は塔の三面に、一体ずつ彫られ
    ている。





 Home  石仏Top  次へ