石仏・道祖神に会いに・・ 長岡市の石仏①  

場 所 新潟県長岡市
 訪問日  2015年10月5日、17日
 コメント  

 長岡市は、もともと新潟県の中部に位置する内陸の都市だったが、平成の市町村合併以降は日本海に面する都市となった。
花火王国として有名で、市の中心部には信濃川が流れている。
長岡市と銘打って、4回にわけて紹介しますが、最初の蓬平町意外はすべて旧栃尾市域です。

 第1回は、次の2ヶ所です。


 ・蓬平町の如意輪観音
 ・諏訪神社の道祖神


  ○ 蓬平町の如意輪観音

    長岡市蓬平町 県道515号線沿




 ← ↑ 長岡市の奥座敷といわれる蓬平(
      よもぎひら)。高龍神社奥の院に
      向かう山道の途中に、堅固なコン
      クリートの覆い屋がある。



 








 ← ↑ 覆い屋の中の如意輪観音

      化仏を頂いた珍しい如意輪観音






 ↓ 覆い屋の中の道祖神や不動明王

  ○ 諏訪神社の道祖神

    長岡市半蔵金2297(旧栃尾市)





 旧栃尾市の南端,半蔵金(はんぞうがね)
 地区に鎮座する諏訪神社守門神社。


  ↑ 境内の「胞姫さま(えなひめさま)」。
    ”だきひめ”とも呼ばれる。

  ↑ コチラの道祖神、相当風化している
 Home  石仏Top  次へ