石仏・道祖神に会いに・・ 楞厳寺(りょうごんじ)  

 
場 所 新潟県上越市柿崎区芋島2727
 訪問日  2015年10月2日
 コメント  
 楞厳寺は、上杉謙信公を支えた上杉四天王の一人、柿崎和泉守景家が天文3(1534)年に建立した寺院です。

境内のいたるところに、様々な石仏が祀られています。
特に、境内奥の山道にある西国
三十三観音は、見応えがありま
す。

 ← 楞厳寺駐車場前の説明板




  ↑ 中央奥が、参道です。


 
← 楞厳寺の山門
 

 




← 入口付近の石仏

   如意輪観音像でしょうか。
   




  ↑ 境内の石仏(聖観音だろうか)



← 境内には、道祖神も祀られている。



 

  ↑ 境内の六地蔵


← お地蔵さんには、あかい涎掛けが。


 ← この奥から裏山にかけて、西国三十三
   観音が並んでいる。







  ↓ 見事な彫りの、西国三十三観音
 

← 山の中に、ぽつんと配置されている。
 
 
 
   

 Home  石仏Top  次へ