石仏・道祖神に会いに・・ 願成寺・瑞天寺の石仏  

 
場 所 新潟県上越市
 訪問日  2015年10月2日
 コメント  
 上越市は、新潟県の南西部に位置し、県内では第3位の人口を要する。
市域の北部、日本海沿いにある寺院を訪ねました。

 ・願成寺(がんじょうじ)
 ・瑞天寺

 の2ヶ所です。




  ○ 願成寺(がんじょうじ)

    上越市頸城区日根津560
    



    裏山にある、西国三十三観音を訪ね
    ました。
    だが住職の話では、山道は荒れ放題
    でとても行けない。無理だと言われま
    した。
    諦めて、境内の石仏を撮影する。


← 参道の入り口付近。




    

    ↑ 西国三十三観音のうち、第1番と三十三番の観音像が境内にあります。


  ↑ 第1番の観音像
 
← 願成寺参道の入口付近の石仏

   左側は、西国三十三所のうち、第七
   番の観音さま。

   道端に打ち捨てられていたもので、
   不心得ものが盗んだが、持ち逃げで
   きずに途中で諦め、放り出して逃げて
   いったものらしい。
   とのお話であった。



 

 ○ 瑞天寺の三十三所観音

    上越市大潟区蜘ヶ池2




    左のほうの石段を上がって行くと、
    三十三所観音がある。


   三十三所観音像は、文化年間、九戸
   浜(くどはま)の廻船問屋、小林六左
   衛門が海上安全を祈願して寄進した
   もの。




  ↓ 比較的像容のはっきりしている観
     音さまたち。

   

 Home  石仏Top  次へ