石仏・道祖神に会いに・・ 長慶寺の五百羅漢  

 
場 所 富山県富山市五艘1882
 訪問日  2015年9月28日
 コメント  
 
 長慶寺は富山市の西部、富山
駅から神通川を渡ると、眼前に
聳える呉羽山の北のはずれにあります。

この長慶寺の裏山に、江戸後期に富山の人たちが60年余をかけて寄進した500体余の羅漢像があります。



 

  ↑ 長慶寺駐車場から、本堂を望む。



← 駐車場の境内案内図



  ↓ 駐車場の隣、五百羅漢の手前に、
    三十三観音像が祀られている。
 
← ↓ 三十三観音像 
 





 ← 長慶寺五百羅漢の説明板










  ↓ 山の斜面に、500体余の羅漢像

    壮観!圧倒される。


 
 
 ← 五百羅漢のひな壇を、更に登っていく
   と自動車道があり、道祖神がおられま
   した。





  大分風化しているようで、顔の表情はわ
  からない。


 ← 五百羅漢像から、奥のほうへ行くと
   このような石仏群に出会いました。

            ↓

   
 
 Home  石仏Top  次へ