石仏・道祖神に会いに・・ 白滝山龍泉寺磨崖仏  

 
場 所 広島県三原市小泉町4543
 訪問日  2014年4月10日
 コメント  
 白滝山龍泉寺磨崖仏を見るには、黒滝山から峰筋道を約40分歩いて来る方法と、龍泉寺直下の駐車場まで車で行き、7分ほど歩いていく方法があります。
黒滝山からの峰筋道には、石仏がないようなので、後者の楽なほうを選択。
以下の写真で見るとおり、なかなかの傑作ぞろいです。
これだから石仏めぐりは止められない。



 
 (左) 龍泉寺駐車場
    山の上にしては、かなり広い。


(右) 駐車場のすぐ前に、参道入り口があ
    る。7分ほどで龍泉寺に着く。


 ← 龍泉寺境内の説明版


 
  ↑ 龍泉寺境内



← 龍泉寺山門




 
 ← 境内の桜は、満開!


 ← 境内から鳥居をくぐって、磨崖仏を
   目指す。






 ← すぐに山頂にそそり立つ巨大な岩塊
   があらわれる。



   随所に、羅漢像が鎮座している。







 ↓ 最初に現れる釈迦三尊像。

    大きな八畳岩の上部に、雲に乗る
    お釈迦様。

 




 ← 下のほうに、三体の羅漢像




 ↓ それぞれの羅漢を個別撮り。

   また違った雰囲気です。
 
   ← こちらは、岩塊の上部。


   十六善神磨崖仏。

   下段中央は、旅姿の玄奘三蔵。



 ← 上写真の上部三体。
 
   ← ↑ 上の個別撮りです。

 ← 巨大な岩塊の随所に、磨崖仏が彫ら

   れています。

   
 
 ← こちらは岩塊の回り込んだ後ろ側

   です。


 Home  石仏Top  次へ