石仏・道祖神に会いに・・ 長井小川田の石仏  

場 所 群馬県渋川市赤城町長井小川田
 訪問日  2015年8月4日
 コメント  
 渋川市は、群馬県のほぼ中央,関東平野の最北部に位置する市です。
平成18年に、(旧)渋川市と、伊香保町、小野上村、子持村、赤城村、北橘村の6市町村が合併して誕生しました。

渋川市の石仏、道祖神を22回に分けて、北部から順にご案内します。

 第1回目は、

 ・長井小川田・観音堂の石仏
 ・久保組の石仏群

 の2ヶ所です。

 ○ 長井小川田・観音堂の石仏 

   渋川市赤城町長井小川田





 ← ↑ 長井小川田の観音堂

 






 ← ↑ 如意輪観音像

      天保11年(1840)



   

 


 ← ↑ 青面金剛像と百番塔

  ○ 久保組の石仏群

    渋川市赤城町長井小川田




 ← ↑ 長井小川田・道路脇の石仏群

 



 ← ↑ 手の形が智拳印のように見える。

      大日如来でしょうか。




             ↑     如意輪観音像

      ↑  青面金剛像


      ↑  念仏供養塔
 Home  石仏Top  次へ