映画ロケ地を訪ねて・・ 流れ橋(上津屋橋)  

場 所 京都府八幡市上津屋宮前川端
 訪問日  2017年3月26日
 コメント  
 上津屋橋(こうづやばし)は、京都府久我山町と八幡市を結ぶ、日本最長級の木造の橋です。
増水で川の水位が橋板に達すると、橋脚を残し、橋板のみが流される。水が引けば、ワイヤーロープに繋がれた橋板を手繰り寄せ、再び橋脚に載せる仕組みになっている。”流れ橋”と呼ばれる所以です。
木津川に架かる歩行者専用道路として利用されているが、日本の原風景を想わせる木造の風情ある姿から、テレビや映画の時代劇などの撮影でたびたび使われている。

 

 橋の全長は、356.5m。昭和28年(1953)に、
 渡し船の置き換えとして完成。
 この当時から、流れ橋であった。

 以後、集中豪雨や、台風、梅雨などで幾度
 も流されている。



  ← ↑ 久我山町側からの眺め




 DVD「必殺! THE HISSATSU」を見ている
 と、中村主水(藤田まこと)が橋を渡るシー
 ンがあり、これだ!と直感しました。

 特に、橋の上板両端の鉄製の長鎖が印
 象的でした。

 Home  映画目次  次へ