石仏・道祖神に会いに・・ 白骨温泉三十三観音  

場 所 長野県松本市安曇白骨温泉
 訪問日  2013年9月5日
 コメント  
 温泉の成分が湯船に付着してまるで、骨のように見えたことから名づけられた白骨温泉。

 2012年12月に、県道白骨温泉線が開通し、国道158号線の「湯川渡」から10分で、行けるようになった。
白骨温泉入口の駐車場脇に、三十三観音が祀られている。

 ← 駐車場石垣の上に、三十三観音。

 ↓ 白骨温泉の入口付近。

   矢印付近が白骨温泉観光案内所
   矢印の方へ行くと、駐車場がある。
 
 ←↑ 駐車場、石垣上の石仏たち


    比較的風化の進んでいないもの
    を選んで、撮りました。



  三十三体の観音さんは、江戸時代、
  白骨温泉の霊泉的効能を得た湯治
  (とうじ)客の有志が建立したという。






 ← 駐車場には公衆トイレもあり、車中
   泊も出来ます。

 Home  石仏Top  次へ