石仏・道祖神に会いに・・ 広津・石造百体仏像  

 
場 所 長野県北安曇郡池田町広津
 訪問日  2013年9月18日
 コメント  
 長野県の北西部に位置する池田町の「広津地区」には、古い神社や石仏などが数多く残されています。
北安曇各地に見られる百体観音像(西国33所、板東33所、秩父34所)とは違い、ここの石仏は弘法大師の四国88霊場の代拝碑を中心としたものです。


 

 ← 「石造百体仏像」の駐車場

   5~6台ほど駐車できる。

   
 


   ↑ 車道を少し歩くと、「百体観音参拝
      道」の石碑がある。
      ここから山道を降りていく。



← 10分ほど歩くと、「百体仏像」に着く。








  百体仏像群の構成は、四国88霊場の
 代拝碑88基のほか、弘法大師像、六地
 蔵像、四国、板東、秩父、信濃霊場碑な
 どです。


 
   
 
  ↑ 砂岩で出来ているためか、ほとん
     どの石仏は、風化、破損している。










 ← ↑ 弘法大師像、或いは六地蔵像

 









 Home  石仏Top  次へ