石仏・道祖神に会いに・・ 頼岳寺(らいがくじ)  

 
場 所 長野県茅野市ちの上原1753
 訪問日  2013年10月2日
 コメント  
 曹洞宗の禅寺である頼岳寺は、江戸時代初期の寛永8年(1631)に、高島藩初代藩主の諏訪頼永の発願によって開創されました。
諏訪三万石の藩主の菩提寺にふさわしく、立派な杉並木の参道もある。
境内にある、珍しい火袋の灯籠を見に行ってみました。


 


    ↑  頼岳寺 入り口



← 境内の説明板



 
 






 



← 頼岳寺の燈籠

  火袋の所に、地蔵らしいものが置かれ
  ている。(上の写真)


 (左) わらべ地蔵だろうか




← 如意輪観音だろうか。

 Home  石仏Top  次へ