石仏・道祖神に会いに・・ 万治の石仏  

 
場 所 長野県諏訪郡下諏訪町東山田 諏訪大社春宮付近
 訪問日  2013年10月1日
 コメント  
 諏訪大社下社春宮の旧参道脇にある不思議な石仏。
胴石に万治3年(1660年)の銘がある。
画家の岡本太郎が、こよなく愛した石仏で、一度は訪れたい有名な石仏です。


   
(左) 万治の石仏 駐車場(無料)
 
   「下諏訪大門郵便局」の隣にあるの
   で、この郵便局を目指していくと良い。



(右) 駐車場から川を少し遡っていくと、
    すぐ石仏が鎮座しています。

 ← 石仏そばの説明板

 木立に囲まれた静かな一角。
  高さ2mあまりの半球状の自然石に頭が
 乗っていて、石仏としては、ユニークな顔
 立ちなど不思議な点が多い。
 
 


 ↑ 頭部がちょこんと乗っています。
   なんか、滑り落ちそうな感じ。




← 頭部に螺髪はないが、指を合わせて丸
  めた印相(阿弥陀の定印)から、この石   仏は、阿弥陀如来と思われる。


 Home  石仏Top  次へ