石仏・道祖神に会いに・・ 霊諍山(れいじょうざん)の石仏群  


    ↑   大雲寺前の駐車場に駐車する。

     大雲寺へは入らず、駐車場左側の公衆トイレ横の山道を上がっていく。 →
場 所 長野県千曲市八幡大雲寺裏山
 訪問日  2013年9月26日
 コメント  
 大雲寺の裏山、修那羅天武の高弟によって開かれた霊諍山に百余のユーモラスな表情の石仏がひっそりと並んでいます。

超有名な石仏群です。

 



← 15分ほど登ると、頂上の社殿に着く。






 ←説明板もある。

 ← 社殿の周りに、石仏が並んでいる。


 


  ↑ まずは、大日如来さまがお出迎え



 ← 奪衣婆(だつえば)!
  
   三途の川で、亡者の衣を剥ぎ取る
   閻魔大王の妹。

 
 ← 有名な猫神様、二体。


   養蚕業が盛んだった時代、大切に
   育てた蚕のサナギを狙うネズミは、
   悩みの種でした。そこでネズミの大
   敵である猫の登場となる。

   ユーモラスな猫神さまです。


 


  ↑ 閻魔さんの命令で、嘘つき者の舌
    を引きちぎる鬼。







 ← 鍾馗さんだろうか








       ↑   素戔鳴命

      ↑  日本武尊
 
 
 


  ↑ 蔵王権現


 

   ↑  滝見観音






 ← 普賢菩薩
 
    
       ↑   天神








 ← 文殊菩薩








 







 ← 不動明王
 






 ← 摩利支天象


   武田信玄やその家臣山本勘助に
   よく信仰されたためか、この地方に
   多い。


 



 ← ↓ 樹の中に、わらべ地蔵が





 


                                 祠の中の「如意輪観音」  →
 
 Home  石仏Top  次へ