石仏・道祖神に会いに・・ 峠の観音(志賀高原西国三十三観音)  

 
場 所 長野県下高井郡山ノ内町平穏
 訪問日  2013年9月25日
 コメント  
 志賀高原の「峠の観音」巡りをしました。

国道292号線沿いにある町営上林グランドまで行って、ここの駐車場に駐車。
すぐ前の「運動公園入口」バス停から、長電バスに乗り、「サンバレー」バス停で下車。

33番観音から車を置いてある1番観音に向けて、逆に歩きました。



 ← 「サンバレー」バス停付近の案内
    看板。

   案内看板を見ると、逆向きに歩くの
   が、楽ちんなのが分かります。 






 ↓ 国道からホテル群の方へ入ると、
   すぐ奥に33番、32番観音がある。



 ← ホテル群のある「サンバレー」バ
   ス停付近。

  
  
 





 
 ← 32番 千手千眼観音






   


 ←↑ 30番辺りにある「一沼」。

     紅葉が始まっています。

   
 


 ←↑ 29番 馬頭観音

 




 ←↑ 28番 聖観音





 
 

  ↑ 26番観音






 ← 25番観音














 




 ← 20番 千手観音





 

   国道から山道を入って20番、21番
  を見たら、すぐ引き返し、国道脇の
  小径を降りるて行くと、19番がある。





 ← 19番 千手観音(線彫り)





 ※18番~11番観音は、いずれも線彫
   りで、風化が激しくて判然としない
   ものもある。
 


  ↑ 17番~5番は、こんな山道です。







 ← ↑ 10番観音



 
 

 ← ↑ 2番 十一面観音






 ← ↑ 一番 如意輪観音






  33番から1番まで歩いてきた。33番の説明看板では、下り1時間半と表記されていたが、途中、道に迷い3時間ほどかかった。

 個々の観音様には、親切な説明があり有 り難かった。
 ただし巡拝路は、国道と山道を何度も行ったり来たりするが、この案内板は完備されていない。特に、国道から再び、山道に入る位置が分かりづらい。

 また、線彫りの観音も多数有り、風化が進んでいるものが多く見られた。

 Home  石仏Top  次へ