石仏に会いに・・ 狛坂磨崖仏  

   
場 所 滋賀県栗東市荒張
 訪問日  2013年4月20日
 コメント  
 金勝山ハイキングコースにあり、奈良時代に制作されたと伝わる磨崖仏です。
2mを超す如来座像の両脇に、菩薩立像が彫られている。
その周りには12体の菩薩像もある。

下の地図には、

①狛坂磨崖仏駐車場
②狛坂磨崖仏

の2地点をマークしています。


 
 
 ↑ 金勝寺駐車場


   道の駅「こんぜの里りっとう」から、車で
   5分ほどで到着。

   更に、林道を奥に進む。
    ↓ 金勝寺駐車場から、10分余走ると、
    上地図の、①狛坂磨崖仏駐車場に
    着く。
    ここには、馬頭観音堂がある。




 ごらんの通り、駐車場は結構広い。
ここから、歩いて狛坂磨崖仏を目指す。

← 途中には、「茶沸観音」がある。
 
  ↑ 途中、こんな凄い岩もある!
 
    駐車場から30分余で、狛坂磨崖仏に着
  いた。






 奈良時代後期の作だが、風化の影響も感 じられず、表情も読み取れ、感動の対面
 となりました。



 Home  石仏Top  次へ