石仏・道祖神に会いに・・ 豊能町の石仏①切畑  

 
場 所 大阪府豊能郡豊能町
 訪問日  2013年5月17日
 コメント  
 大阪府の最北部、北摂山地にある豊能(とよの)町は、石仏の里として知られています。

豊能町の石仏の大多数は、阿弥陀と地蔵で、極楽往生を願う庶民の願いが込められています。

豊能町の石仏を、3回に分けて紹介します。

 第1回目は、次の3ヶ所です。

 ・ 切畑大円小松阿弥陀三尊
   石仏
 ・ 切畑大円下所地蔵石仏
 ・ 切畑下所多尊磨崖仏


 ← 切畑大円小松阿弥陀三尊石仏


   矢印の所を上がっていく。

   擁壁の上にあります。

   急斜面ですが、上がっていく鎖が落ち

   葉に埋もれてありました。

 


← 教育委員会の説明板もある。






 ← 中央に、阿弥陀如来、左右に観音菩薩

   と勢至菩薩。




  左右の菩薩は、内側を向いている。


 
 
 ← 切畑大円小松阿弥陀三尊石仏


   教育委員会の説明看板はありますが、
   この近所の人に尋ねたが、誰も知らな
   かった。
   5人目の、80歳ぐらいのおばあさんに、
   やっと、教えてもらった。

 ← 切畑大円下所地蔵石仏


  下写真の看板の拡大です。

  ← 切畑大円下所地蔵石仏

   
   ← 切畑大円下所地蔵石仏


   童顔の優しい感じの地蔵菩薩です。



 ← 切畑下所多尊磨崖仏


   下写真、看板の拡大です。
  ← 切畑下所多尊磨崖仏

    高さ 約2.5m 幅 3m

 

 ← ↓ 切畑下所多尊磨崖仏
 
 Home  石仏Top  次へ