石仏・道祖神に会いに・・ 月峰寺(げっぽうじ)  

 
場 所 大阪府豊能郡能勢町大里555
 訪問日  2013年5月18日
 コメント  
 大阪・能勢町の北峰連山にそびえる剣尾山(784m)の麓に位置する真言宗のお寺。

「宿野阿弥陀仏」近くの人に教えて貰って訪れた。

確かに、宿野阿弥陀仏とよく似た石仏が六体も鎮座していた。



 ← 月峰寺の境内
 ← 境内右手から裏山にかけて三十三ヶ
   所観音巡りがあったので、まず霊場
   巡りをする。

  木漏れ日の樹林から、丁度日が差して

  なかなか良い雰囲気です。

 
 


← 霊場は、どれも二体のセットです。

  境内に戻ってきて、阿弥陀石仏と対面



← 教育委員会の説明板


 
 ← 阿弥陀座像六体

   室町時代前期 文安4年(1447年)


  等身大の石仏が六体も並ぶとなかなか

  の迫力です。






 ← こちらは、正面から





 ← ↑ 一見すると同じように見えますが、

     顔の表情など、少しずつ異なって

     います。
 ← 阿弥陀座像まえの石仏群

 



← ↑ 阿弥陀座像前の地蔵尊

     上写真で、黒くシルエットが見える。




← ↑ 樹木の下の石仏たちです。










 Home  石仏Top  次へ